スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スペイン語のカレンダーから 

またもやスペイン語のカレンダーから。
わからない単語があったので。


En una clace muy interesante y entretenida.
(授業は楽しくておもしろい)
entretenida
①楽しい・おもしろい

Necesito la clace para entender a mis clientes.
(私の患者達を理解するために授業が必要だ)
clientes
①顧客・得意先・(弁護士の)依頼人・(医者の)患者

La clace es en la escuela secundario los jueves por la noche.
(中学校の授業は木曜日の夜だ)
secundario
①二場面の・二次的な・副次的な・中等学校の


なんか訳が難しいな(´・ω・`)
スポンサーサイト
関連記事
[ 2007/02/27 18:26 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

カスタマイズ 

以前のグレーのテンプレートも使い勝手がよくて気に入っていたんだけど、そろそろ飽きてきたので別の物に変えてみた。
今回は以前とは打って変わって明るくかわいい感じで

タイトルの両脇と、記事タイトルの左側で目をぱちぱちしているのは、インコです。
うちのインコとおなじ体が黄色くて目が赤いルチノー(*´∀`)

ついでに、fc2についている絵文字エディターで、こんなものも作ってみた。

アップロードファイルHolaアップロードファイル

スペイン語用の逆向きの感嘆符なんだけど…だめだ。
字に比べたら大き過ぎるよorz
あ、でも、字を大きくすれば…

アップロードファイルHolaアップロードファイル(やぁ!)

おぉ、いい感じだ(*´∀`)

アップロードファイルQué cara tienesアップロードファイル(厚かましい!)

いや、フレーズに意味はないです。
なんとなく目についたので…

次は逆向きの疑問符も作ってみよっと(*´∀`)
関連記事
[ 2007/02/26 22:32 ] いろいろ | TB(0) | CM(2)

愛してないけど好き 

この前、久しぶりのスペイン語ネイティブの友達とチャットをした。
まあ95㌫は日本語(ローマ字書き)でのチャットだったんだけど( ̄∀ ̄;)

話の途中で、恋人の話になって、今すっごくスタイルがいい子と会ってるんだーとかのろけやがるので、いいねぇと適当に流していたら、でも、つきあってるわけじゃないとか言う。
それなのに、彼女と会っているとすごく楽しくて嬉しい、と言うので、「¿La quieres?」(彼女のこと愛してるの?)と聞いたら、「No, no la quiero. Pero, me gusta ella」(ううん、愛してはいないよ。でも、彼女のことは好き)だって(´・ω・`)

ふーん、彼女といると楽しくて嬉しいけど、愛してはいないんだ…
男心はわかんないね。

でも、好意の表し方は、やっぱりこうなのか。

Te quiero. >>> Me gustas.

「Te amo」が加わると…

Te amo. >>> Te quiero. >>> Me gustas.

って感じかな。

状況によっても違うだろうけど、自分的には「Te amo」は「愛してる」、「Te quiero」は「大好き」、「Me gustas」は「好き」っていうふうに解釈している。
「Te quiero」は状況によっては「愛してる」とも訳せるかもだけど。

でも、やっぱり難しいなぁ。
状況とか相手との関係の深さとかで微妙にニュアンスが違ってきそう。
気持ちとおなじように言葉も難しそうだ(´・ω・`)



※追記
別の友達にも聞いてみた。
一応、好きの度合の順番は合っている模様。
国や個人でも違うかもしれないけれど。
それから、「Te amo」をすぐに使うのはよくない、みたいなことを言っていた。
英語とおなじで、「I love you」をいきなりは使わない、という感覚とおなじかな。
まぁ、日本語でも、会っていきなり「愛してるよ」なんて言われたら、「うさんくさい奴」とか思っちゃうからね(笑)

あ、それと、まみさんのコメントによると、親子間でもTe quieroは普通に使うそうだ。
直訳すると君が欲しいだから、親子間では使わないのかなと勝手に思ってたけど、別に関係ないんだね。
関連記事
[ 2007/02/24 22:09 ] スペイン語 | TB(0) | CM(10)

スペイン語のカレンダーから 

スペイン語のカレンダーから。

Yo busco una persona extrovertida.

extrovertidaがよくわからないな。
「私は外向的な人を探している」、でいいのかな?

もう一個。

En el periódico hay una sección para la gente que busca novio o novia.
(新聞には彼氏または彼女を探している人のためのセクションがある)

…そんなのあるの?
なにかで見たことあるけど、恋人募集中とか広告を出せるやつのことかな?

両方に出てくる単語。

buscar
①探す・求める
 ¿Qué estás buscando?(なにを探してるの?)
 buscar empleo(仕事を探している)
 buscar ayuda(助けを求めている)
②迎えに行く(来る)・取りに行く(来る)
 Voy a buscarte a las cinco.(5時に君を迎えに行くよ)
関連記事
[ 2007/02/20 00:49 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

Monchy y Alexandra  

本当に食わず嫌いはやめようと思う今日この頃。

以前、友達に「バチャータが好きならMonchy y Alexandraも聞いてみなよ。いいよ」と言われたんだけれど、バチャータっていったらAventuraだから別にいいや、とか思って深くは聞いていなかった。

でも、昨日、YOUTUBEで検索して聞いてみたら…


Dos Locos


ちょ、これは、サルサクラブでもよくかかる、私が好きな曲ではないですか。
これを歌っているのがMonchy y Alexandraだったのか…
食わず嫌いしてないでちゃんと聞いておけばよかったよorz

↓ちなみに上の曲が入っているのはこのアルバム。
Exitos & Mas
Exitos & Mas
posted with amazlet on 07.02.19
Monchy & Alexandra
Sony International (2006/03/28)
売り上げランキング: 92115

関連記事
[ 2007/02/19 14:23 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

恋人達の日 

今日、2月14日の、スペイン語のカレンダーに載っていたフレーズは…

Hoy muchos países celebran el día de los enamorados.
(今日は多くの国々でバレンタインディを祝っている)

とりあえず、バレンタインディとは訳したけど、実際には「恋人達の日」と書かれている。

恋人は、ほかにnovio/aという言い方もあって、どちらを使うかは国によって違うし、意味もまた違ってくる。
例えば、スペインでは恋人はnovio/aだけれど、ペルーではenamorado/aで、novio/aというと婚約者を意味するとか。
でも、おなじ南米でも、コロンビアではやはり恋人はnovio/aだった、ような気がする。

スペイン語の俗語のサイトでちょっと調べてみたらいろいろ出てきた。

dragón(Uruguay) Ayer Jorge me presentó a su dragona. (昨日ホルヘに彼の恋人を紹介された)
dragónって竜って意味だよね…
それが恋人も意味するなんてなんかすごい。

gil(Perú) El gil de Carmen es de Nicaragua.(カルメンの彼氏はニカラグア出身だ)

pendejo(Paraguay) Erica es la pendeja de Franco.(エリカはフランコの恋人だ)
辞書だとpendejoは臆病者とか卑怯者っていう意味なんだけど…
それがどうして恋人って意味を持つようになったんだろう?

pollo(Colombia). El pollo de Cinthia es carnicero.(シンシアの彼氏はお肉屋さんだ)
polloは辞書だと鶏。

pololo(Chile) Cinthia es la polola de Nelson.(シンシアはネルソンの彼女だ)

いろんな俗語があるんだなーとちょっと感心。
でも、おなじスペイン語だっていうのに、どうしてこう言い方が違うんだろう。
絶対に全部は覚えられそうもないな( ´~`)
関連記事
[ 2007/02/14 22:15 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

シャキーラのパフォーマンス 



2月11日にロサンゼルスで開催されたグラミー賞でのShakiraのパフォーマンス。
さすがにYOUTUBEは早いなぁ。

最初はベリーダンスのブログのほうに載せようかと思ったんだけどやっぱりこっちに。
でもだめ。どーしてもShakiraのダンスの中にベリーダンスの動きを探してしまう(;´∀`)
関連記事
[ 2007/02/14 15:26 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

Padre de Familia 

Padre de Familiaというスペイン語のアニメ。



ヒアリングの練習にいいかなー、なんて思って。
スペイン語のテキストについてるCDだと、ピカソについてとかスペインの若者事情についてとか、内容が小難し過ぎてつまらないから、こういうもののほうが楽しく聞いていられそう。
それに、絵がいっしょだから、そこから内容を推察することもできるし。

アニメなんだけれど子供向きという感じではない。
結構ブラックな表現も混じっている。
スペイン語版シンプソンズという感じ?
関連記事
[ 2007/02/13 11:32 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

覚えたスペイン語 

昨日、友達と話して覚えたスペイン語。

pase de tren
(定期券)

Todo tus fotos son peligroso.
(君の写真はすべて危険だ)

Muy importante, por eso ingresé a mí computadora.
(大事だからパソコンに入れてある)

ちなみに、computadoraは、PC(ピシ)、もしくはPC(ペセ)でもいいらしい。
最初は、パソコンに写真を入れてある、みたいなことをどう言ったらいいのかわからなくて、dejarを使ってしまったんだけれど、こういう場合はingresarを使うんだとか。
ただ、耳で聞いただけなので、確かには言えないけれど…
でも、ingresarには、確かに「入れる」という意味があるから、間違えてはいないと思うけど…いまいち自信がない。

ingresar
~に入る・入会する・入院する
関連記事
[ 2007/02/09 22:31 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)

Tego Calderon 

Tego Calderonも知ってはいたけど食わず嫌いだった人。
友達からCDを借りて聞いても、正直、特になんとも…という感じだった。
Reggaetonとはいっても、Daddy YankeeやDon Omarとはだいぶ違うしなぁ・・・みたいな。
でも、これもやっぱりYOUTUBEで曲を聞いているうちに、だんだんとよくなってきた。


Los Mate


なんていうか、確かにノリノリという感じではないんだけれど、このしゃがれた声も聞き慣れてくると、なんともいえない味があるというか・・・

↓ちなみに上の曲が入ってるのはこれ。
ザ・アンダードッグ
ザ・アンダードッグ
posted with amazlet on 07.02.09
テゴ・カルデロン
ワーナーミュージック・ジャパン (2006/09/27)
売り上げランキング: 108008


↓でもって、こっちのアルバムを聞いていた時
El Abayarde
El Abayarde
posted with amazlet on 07.02.09
Tego Calderón
RCA International (2003/08/05)
売り上げランキング: 320782

友達が「これ君が好きな曲だよ」というので、なにかと思ってよくよく聞いてみたら、El Gran ComboのOjos Chinosだった。
正しくはカバーした曲と言ったらいいのか。
11曲目のDominicanaという曲がそう。
Ojos Chinosは好きな曲だから嬉しかったり。

ちなみに、彼もIvy Queensとおなじ、1972年生まれの35歳。
とてもそうは見えないんだけど・・・てっきり40過ぎくらいかと思ってた。
関連記事
[ 2007/02/09 13:56 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Ivy Queen 

Ivy Queenの存在は昔から知ってたけど、女の人の高い声でReggaetonを歌ってもなぁ…とか勝手に思いこんでいて、最近まで聞いたことがなかった。
でも、Reggaeton de YOUTUBEのためにいろいろ検索していた時、Ivy Queenのビデオクリップがあったので試しに聞いてみるかと思って再生ボタンを押してみたら…


He Querido Te He Llorado


あああ、ごめんなさい。ただの食わず嫌いでした( ;´Д`)

聞いてみたらすごくよかった!( ゚∀゚)=3
こういう低くて迫力がある力強い声って大好き。

後ルックスも好きだ。
きれいといういうよりは、かっこいいという言葉が当てはまるような感じ。
自分がかなりへなちょこなのでこういう強そうな女性には憧れてしまう。

ちなみに彼女は1972年の3月生まれらしいから、今は…35歳!?Σ( ̄□ ̄川)
35歳であのナイスバデーですか!?
ちょ…私も見習わないと…(-_-;)


Flashback
関連記事
[ 2007/02/08 15:03 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

ペルーの国旗 

Tシャツなんかにアイロンでプリントできるやつを買ってみた。



試しにペルーの国旗の真ん中の部分をプリントしてみた。




↑これの

↓真ん中の部分




うん、なかなかきれいにできた(*´∀`)

ついでなので国旗の持つ意味も調べてみたら日系ペルーというブログの、「ペルーの旗」という記事に、詳しく書いてあった。

ペルーの国旗の全体的なイメージはフラミンゴから、真ん中に描かれている動物はリャマじゃなくてビクーニャ、植物はマラリアから人類を救ったキナの木で、角からあふれた金貨は豊かさを表すらしい。

フラミンゴのイメージからというのと、リャマじゃなくてビクーニャという動物だったことに驚いた。
実際、リャマと説明しているところも多いらしい。

「ペルーの旗」には、国旗の説明だけではなく、ビクーニャやキナの木の乱獲についても触れているので、興味深いし考えさせられる。
関連記事
[ 2007/02/07 11:56 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

レゲトンレッスン? 

インコ

Fc2ブログに新しく絵文字機能なんてついてるから思わず作っちゃったじゃないか(笑)
一応、うちで飼ってるインコを描いてみたんだけど、どうだろう?
インコに見えるかな?

まあそれはともかく、この前向こうの友達と話していた時、ちょうどレゲトンがかかってダンスの話になって、「レゲトンは踊れる?」って聞かれたから、「Por supuesto~!(もっちろ~ん!)」と答えたら、「じゃあ、踊ってみて」と。

え…ここでですか。このクラブでもなんでもない場所で?
上下スウェットという超ラフな格好で、レゲトンを一人で踊れと?

「恥ずかしいからやだ」と言ったら、「なんで恥ずかしい?ベリーダンスはみんなの前で踊るでしょ?」と。

確かにそれはそうなんだけどさ~、ベリーダンスはステージの上っていう、非日常空間で踊るわけだしさ~、こんな日常の場所であのダンスを踊るのはちょっと…

私にはラテンの血が流れている!なんて言えちゃう子はできるのかもしれないけど、私には無理です。
だって私はこってこての日本人なんだもーんヽ(´∀`)/

それなのに、「やっぱりできない踊れない」と言っても、「ベリーダンスとおなじだから踊れる!恥ずかしいなんておかしい!」とごねるので、しようがないからヤケで踊った( ´Д`)-3
まぁ、基本的に、ベリーダンスで鍛えてるから、腰を使ったダンスはできるといったらできますよ。

私のダンスを見た友達は、「そうそう、ちゃんと踊れてるよ!」とほめてくれたけど、やっぱりこの状況で踊るのは恥ずかしかった~(≧Д≦)

その後は、「レゲトンのかっこいい踊り方を教える」というので、習っておいた。
踊り方というか、踊っている時の手の動かし方?
ちょっとベリーダンスの手の動きにも通じる優雅な動かし方だった。
言葉ではうまく説明できないけども。

でもなぁ…
最近はもうぜーんぜんクラブとか行ってないから、この習った技?を披露するのは、いつの日になることか…( ´Д`)-3
関連記事
[ 2007/02/06 12:06 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(5)

新お手製スペイン語フレーズ集 

やーっと完成した。お手製のスペイン語フレーズ集。




前に作ったフレーズ集の改定&増量版。
本当に使われている言葉なのかとか、どうやって分類しようかとか、いろいろチェックしつつ作っていたから、けっこう時間がかかってしまった。
でもこれでもう完璧だー゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

これを見てフレーズを覚えつつ、テキストについてるCDを聞いて聞き取りをしつつ、スペイン語のビデオを見たりなんだりして、これからもまったりと勉強を続けていくことにしよう。
関連記事
[ 2007/02/05 23:37 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

微妙な告白 

この前覚えた

hacer caso de(a)~ ~を気に留める

を早速使ってみようと思って、ネイティブの友人に、「あなたのこと気にしてないの」と、冗談でスペイン語で言ってみた。

しかし相手は不審そうな顔をして

causaって食べ物?」

と言った。

あれっ、わたし今、causaって言った?
Te hago causa.って言ったら、「あなたにカウサを作る」?
ぜんぜん意味が違うじゃん!
えーと、cosaだっけ? いや、cosaは物だし、casaでもないし、quezoでもないし…

少しパニクりながら、辞書を見てやっと思い出して

(*´∀`)<Te hago caso!

と言ったらいろいろ説明してくれた。
例えば、自分がワンピースが好きだと言って、君がそれを着てくれたら、それはTe hago caso.だよ、と。
つまり、相手の言ったことを気に留めていたということ。

なるほど、と思いつつ、なんか想像していた反応と違うな~、と思っていたら、後からハッと気がついた。
「気にしてない」って言いたかったのに、noをつけるの忘れてた…(;´∀`)

これじゃあ

(*´∀`)<あなたのこと気にしてるの!

になっちゃうじゃん。だめじゃん。
微妙な告白っぽくなってるじゃん。

次に会った時にはちゃんと…と思ったけど、別にそこまでして言いたいジョークでもないし、やめておこう。

次はどんなフレーズを覚えて使おうかなo(^-^)o
関連記事
[ 2007/02/01 12:39 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。