FC2ブログ













スペイン語の俗語 

スペイン語の音楽を聞いているとたまに聞こえてくるtumbaoという言葉。
例えば、セリア・クルスの歌、“La Negra Tiene Tumbao”とか。
辞書を調べても載ってないのでどういう意味なのかラテン人の友達に聞いてみた。

したら彼は、「あー、例えば…彼はうまく踊る、でも彼もうまく踊る…どっちもうまい…あああ、日本語でなんて言うかわからないよ!」と身もだえしていた。
もしかして、人それぞれの個性というか長所とか、そういう意味なのかな?
よくわからないけど。

友達もわからないのが悔しかったのか、PCにjergasという単語を打ち込んで調べはじめた。
その言葉の意味もわからなかったので辞書で調べてみたら、「隠語・わけのわからない言葉」と書いてあった。
どうやら俗語ってことらしい。

結局、tumbaoの言葉の意味はわからなかったんだけれど、スペイン語の俗語に関するおもしろいサイトを教えてもらった♪
La web de VANEYKIKEというサイトの、Jergas del chatというページ。
ここにペルーで使われているスペイン語の俗語がたくさん載っている。

例えば、bacán という言葉が載ってるんだけど、意味はmaravilloso(すばらしい)など。
新しい携帯なんかを見て、¡Qué bacán!(いいじゃん!)みたいな感じで使うんだそうだ。
後、また下ネタが入るけど、いろいろと終わった後に、「よかったよ」みたいな意味でも使うとか使わないとか(;´∀`)

ついでに下ネタ続きでarrechoなんてのもある。
意味はexcitado(興奮?)とかsexualmente(性的な?)とかで、Estoy arrecha.(エッチな気分なの)みたいな感じで使う(;´∀`)
ここに書いてある例文がおもしろくて

Esos hombres se arrechan viendo películas porno.
(その男達はポルノ映画を見てその気分になってる)

スペイン語でもポルノはポルノなんだーと思ったり。

でもって、このページの元は、Jergas de habla hispanaというサイトで、ここではスペイン語圏に国の俗語がたくさん載っていて検索もできる。
例えば、coche(車)という単語で検索してみると、例文の単語も引っかかってきてしまうけど

carro - México
checo - Uruguay, Argentina
chuncho - Panamá


なんて感じでそれぞれの国での言い方も出てくる。
これはおもしろい。遊べる!…じゃない、勉強になりそう!( ゚∀゚)=3
スポンサーサイト



関連記事
[ 2007/01/17 00:12 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)