スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

相手にしない 

スペイン語の俗語のサイトを見ていたら、励むという意味のafanarという言葉には、恋するとか好きになるという意味もあると書いてあった。
まぁ確かにだれかを好きになったらいろいろと励むからなぁ(;´∀`)

例文にはこんな文章が…

Eduardo está afanando a Susana, pero ella no le hace caso.
(エドゥアルドはスサナに恋しているが、彼女は彼を相手にしていない)

なんか泣ける。・゚・(ノ∀`)・゚・。
でも

hacer caso de(a)~ ~を気に留める

というのは初めて知った。
辞書にはこんな例文が。

Maldito el caso que me hace.
(彼は僕をなんとも思っていないんだ)

No hagas caso de sus insultos.
(彼の悪口なんか気にするな)

自分で文を作ってみると…

Estoy afananda a Don Omar, por eso no hago caso a Daddy Yankee.
(私はドン・オマールに恋してるから、ダディ・ヤンキーは相手にしないの)

なんちゃって(*´∀`)
でも、こんな感じでいいのかな?
スポンサーサイト
関連記事
[ 2007/01/29 21:42 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

YOUTUBEでスペイン語レッスン 

YOUTUBEでこんな動画を発見。



今のところレッスン5まで作られている模様。
製作者のActionSpanishTeacherさんのページに行けばぜんぶ見ることができる。
大元は名古屋にある英会話の学校のようだ。

YOUTUBEを使ったレッスンというか勉強もおもしろいかも!(*'∀'*)
関連記事
[ 2007/01/25 00:51 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

El Sexto Sentido - Thalia 

やーっとThaliaとAventuraのRomeoがいっしょに歌っているNo No Noが入ったアルバムを見つけた!

El Sexto Sentido
El Sexto Sentido
posted with amazlet on 07.01.24
Thalía
EMI (2006/06/06)
売り上げランキング: 53853


といっても新譜ではなく、前作のThe Sixth Senseの改良版、のようだ。
レビューによると、Locaが抜けて、未収録の曲が三曲と、Un Alma Sentenciadaのリミックスバージョンがプラスされているらしい。

1. Cantando por un Sueño
2. No, No, No
3. Amar Sin Ser Amada
4. Seducción
5. Sueño Para Dos
6. Sabe Bien
7. 24000 Besos (24000 Baci)
8. Olvídame
9. No Puedo Vivir Sin Ti
10. Alma Sentenciada
11. No Me Voy a Quebrar
12. Empezar de "O"
13. Alma Sentenciada (H2Q)
14. Super Chica


1曲目と2曲目、それから14曲目が新しくプラスされた三曲。

うーん、No No Noは欲しいけど、前作のThe Sixth Senseを持ってるからなぁ…
買ってない人だったらお勧めかも。

No No Noのビデオクリップは何度か貼ったので、今回はライブ映像でも。

関連記事
[ 2007/01/24 22:20 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

世界の国旗シリーズ 

100均ショップをふらふらしていたらこんな物を見つけた。


世界の国旗シリーズ③・アメリカ地域編


スペイン語が主要言語の国だけ外してみた。



日本語を話してる国は日本だけなのに…
スペイン語を話している国がこれだけたくさんあるなんてなんかすごい。

それにしても、初めて知って驚いたのが、ドミニカ国とドミニカ共和国が別々の国だということ。
しかも、ドミニカ国は主要言語が英語だし。

それに、共和国がやけに多い。
ペルーもコロンビアもアルゼンチンもキューバも共和国と書いてあった。
ついでにメキシコは合衆国。

これはもともと子供がお風呂で遊ぶための物らしい。
裏をちょっと濡らして壁につけると貼りつくようになっている。
それぞれの国の国旗を覚えるにはいいかもしれないね(;´∀`)
関連記事
[ 2007/01/20 23:19 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

でぶちん 

この前、スペイン語人の友達と話していた時、なにかの拍子に「でぶちん」とか言いやがったので、 「そういう言葉は使うなって言ったでしょ!?」と怒ったら、なんでかきょとんとしている。

「なんで怒る?俺でぶちんて言ったよ?」

「だからそれだよ!!」

「なんでだめ?でぶち…salidaだよ?」

「salidaって…出口?でぐちのこと?」

「で…ぐぅち?そう、salidaのこと」

「…salidaはでぐち、だよ。で・ぐ・ち。でぶちんはgorditaのことだよ!」

「あぁ、gordita!だからおまえ怒ったか」

あー、常日頃から自分の体型のことを気にしてるから、つい過剰反応してしまった(-_-;)
でも、「出口」をたどたどしく言われると、ホントに「でぶちん」って聞こえるんだよね。

で、バイバイする時になって、また友達が言い出した。

「salidaは、で…ぐちだっけ?」

「そう。でぐち。でーぐーち、ね」

「えーと、でーぐーち、でーぐーち、でーぶーちーん、でーぐーち…」

「…今、でぶちんって言わなかった?」

「言ってない。でぐち言った。でーぐーちー、でーぶーちーんでーぶーちーん

…わざとでぶちんって言ってるだろぉぉぉ!!!ヽ(`Д´)/

あーあ、またいらん言葉を覚えさせてしまった…(-_-;)
関連記事
[ 2007/01/18 14:00 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

スペイン語の俗語 

スペイン語の音楽を聞いているとたまに聞こえてくるtumbaoという言葉。
例えば、セリア・クルスの歌、“La Negra Tiene Tumbao”とか。
辞書を調べても載ってないのでどういう意味なのかラテン人の友達に聞いてみた。

したら彼は、「あー、例えば…彼はうまく踊る、でも彼もうまく踊る…どっちもうまい…あああ、日本語でなんて言うかわからないよ!」と身もだえしていた。
もしかして、人それぞれの個性というか長所とか、そういう意味なのかな?
よくわからないけど。

友達もわからないのが悔しかったのか、PCにjergasという単語を打ち込んで調べはじめた。
その言葉の意味もわからなかったので辞書で調べてみたら、「隠語・わけのわからない言葉」と書いてあった。
どうやら俗語ってことらしい。

結局、tumbaoの言葉の意味はわからなかったんだけれど、スペイン語の俗語に関するおもしろいサイトを教えてもらった♪
La web de VANEYKIKEというサイトの、Jergas del chatというページ。
ここにペルーで使われているスペイン語の俗語がたくさん載っている。

例えば、bacán という言葉が載ってるんだけど、意味はmaravilloso(すばらしい)など。
新しい携帯なんかを見て、¡Qué bacán!(いいじゃん!)みたいな感じで使うんだそうだ。
後、また下ネタが入るけど、いろいろと終わった後に、「よかったよ」みたいな意味でも使うとか使わないとか(;´∀`)

ついでに下ネタ続きでarrechoなんてのもある。
意味はexcitado(興奮?)とかsexualmente(性的な?)とかで、Estoy arrecha.(エッチな気分なの)みたいな感じで使う(;´∀`)
ここに書いてある例文がおもしろくて

Esos hombres se arrechan viendo películas porno.
(その男達はポルノ映画を見てその気分になってる)

スペイン語でもポルノはポルノなんだーと思ったり。

でもって、このページの元は、Jergas de habla hispanaというサイトで、ここではスペイン語圏に国の俗語がたくさん載っていて検索もできる。
例えば、coche(車)という単語で検索してみると、例文の単語も引っかかってきてしまうけど

carro - México
checo - Uruguay, Argentina
chuncho - Panamá


なんて感じでそれぞれの国での言い方も出てくる。
これはおもしろい。遊べる!…じゃない、勉強になりそう!( ゚∀゚)=3
関連記事
[ 2007/01/17 00:12 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)

スペイン語でダーツ 

07-01-07_17-511.jpg


最近、ちょっとダーツを始めてみた。
とはいっても、まだ二回くらいしか投げてないけど(;´∀`)

ちなみに、ダーツはスペイン語で

dardo

というそうだ。

Ayer jugué dardos con mi amiga y gané.
(昨日、友達とダーツをして、勝った)

みたいな感じで使うらしい。
理由は忘れてしまったけれど、dardoにはsをつけて、dardosとして使う。

なんでそうなるって言ってたかなぁ~。
ころっと忘れてしまった( ´~`)

とにかく、ダーツって結構おもしろい。
刺さると気持ちいいし勝つとすっきりする( ゚∀゚)=3

ついでに、昨日と今日のフレーズは

El coche de Jorge es muy rápido.
(ホルヘの車はとても早い)

でした(*´∀`)
でも、南米のスペイン語が好きな私としては

El carro de Jorge es muy rápido.

としたいところ。
関連記事
[ 2007/01/14 23:09 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

スペイン語のカレンダーが届きました 

やーっと注文しておいたスペイン語の日めくりカレンダーが到着しました!



上の箱の中身はこんな感じで卓上カレンダーでした。



一月一日はやっぱり…


¡Feliz Año Nuevo!/Happy New Year!

(あけましておめでとう!)


でした。
あーあ、一月一日から一枚ずつめくりたかったなぁ…
一気に11枚をめくるのはちょっと虚しかった…

そうそう、このカレンダー、フレーズだけではなくて、フレーズに使われている単語も、英語の訳と共に左上に載っている。

例えば、三日目のフレーズは

¿Te gusta cocinar?/Do you like to cook?
(料理するのは好き?)

なんだけど、左上に

cocinar/to cook

というふうに載っている。
ふんふん、なかなかいい感じだ。
はからずも英語の勉強にもなってしまいそうだし。

ちなみに今日までのフレーズは…

1/1 ¡Feliz Año Nuevo!
    (あけましておめでとう!)
1/2 ¡Igualmente!
    (おんなじ!)
1/3 ¿Te gusta cocinar?
    (料理するのは好き?)
1/4 No, prefiero comer en restaurante.
    (ううん、レストランで食べたい)
1/5 Tengo un amigo cocinero.
    (コックの友達がいる)
1/6.7 Yo conozco a tres bomberos.
    (三人の消防士を知ってる)
1/8 ¿En qué universidad estudias?
    (大学でなにを勉強してるの?)
1/9 Estudio economía.
    (経済学を勉強してる)
1/10 Mi padre estudió en Estados Unidos.
    (私のお父さんはアメリカで勉強していた)
1/11 Mi clase tiene estudiantes de muchos países.
    (私のクラスにはいろんな国の学生がいる)
1/12 Jose Maria completó la carrera de abogado muy rápidamente.
    (ホセ・マリアはとても早く法律の学位を終えた)

なんかだんだん難しくなってくるのは気のせい?
それに、なぜか土曜日と日曜日は一枚になっているので、365個のフレーズ、というわけではないみたい。

明日のフレーズも見たいけど、日めくりは一日ずつめくらないと意味ないし、がまんがまん(;´∀`)

Spanish Daily Phrase & Culture Calendar 2007 (Living Language)
Living Language
Andrews Mcmeel Pub (Cal)
売り上げランキング: 11447
関連記事
[ 2007/01/12 23:49 ] スペイン語 | TB(0) | CM(4)

ロモ・サルタードもどき 

先日、友達の家に遊びに行った時、ロモ・サルタード…ではなく、ロモサルタードもどき、を作ってみた(;´∀`)

今回は前回入れ忘れたトマトもちゃんと入れてみた。
でも、やっぱりアヒ・アマリージョはないので、辛みは豆板醤で代用(;´∀`)

で、できあがったのが、これ↓

07-01-08_19-32.jpg


もどきだからしようがないけど、なんか色合いが変…

07-01-08_19-33.jpg


トマトを入れ過ぎたか、それともポテトをもっと入れればよかったのか…
まあ、とりあえずは、本物のロモ・サルタードとは味がかなり違うけれど、これはこれでおいしかった。
い、一応、友達もおいしいって言ってくれたしね(;´∀`)

でも、これがロモ・サルタードの味だと思われたら困るので、近いうちに本物のロモ・サルタードを食べにペルー料理屋さんにいっしょに行く予定。
関連記事
[ 2007/01/09 20:10 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(2)

アヒ・デ・ガジーナ… 

久しぶりにアヒ・デ・ガジーナを作ってみた。
前に作ってみた時にははっきりいっておいしくなかった(;´Д`)
今回、いろいろなレシピを検索してみて、まずかった理由のひとつがわかった。
前に見たレシピには牛乳に浸したパンをミキサーにかけろと書いてなかったんだよね…
だからパンがごろっとしたままでソースを作ってしまった。
だからまずかったんだよー(;´Д`)
なので今回はちゃんとミキサーを使ってみた。

07-01-04_17-40.jpg

でも、今回も嫌いな玉ねぎを省いたり、アヒ・アマリージョがないので別物で代用したり、レシピの分量とかほとんど見ないで作ってしまった(;´∀`)
ほかの料理ならそれでもそこそこ食べれる物が作れるんだけど、アヒ・デ・ガジーナはなぜかそういうわけにはいかないみたいだ…
まあそれはともかくターメリックを入れ過ぎた(;´∀`)
真っ黄色になっちゃったよ。

07-01-04_18-01.jpg

ついでに、超テキトーにアロス・コン・レチェもどきも作ってみた。
で、完成品がこれ。

07-01-04_18-08.jpg

味の感想はというと…
やっぱり前回と同様、食べられないことはないけれど、おいしくはない。
おいしいかまずいかといったら、まずい(;´Д`)
でも、食べてる途中で思い出して、パルメザンチーズを足してみたら、ちょっとはおいしくなった。
でもそれでもおかわりしたいほどのおいしさではないし、人に食べさせられるような代物でもない…
今度は材料をきっちりそろえてレシピ通りにきっちり作ってみようかな…
それでもだめだったらもう二度とアヒ・デ・ガジーナは作らないことにしよう…
あ、ちなみに、アロス・コン・レチェもどきは、まあまあおいしかった(*´∀`)
それにしても、アヒ・デ・ガジーナの中には食パンが入ってるし、それをご飯にかけて食べるし、アロス・コン・レチェもご飯だし、ものすごい炭水化物の量だよね。
新年早々、ますます太りそうだ…(;´Д`)

※追記
後、パンを入れ過ぎたような気がする。
パンと牛乳をミキサーにかけても、特にとろみとかなにも出ないから、もっと入れなきゃいけないのかと思って、三枚も入れちゃったんだった。
でも、煮込み出したらものすごい勢いでとろみがついたから、やっぱり二枚にしておくべきだったんだよね…
それもまずくなってしまった一因なのかもしれない…
関連記事
[ 2007/01/04 20:24 ] 多国籍料理 | TB(0) | CM(4)

がんがんしゃべる 

今日は電話でちょっとスペイン語を話した。
でも、せっかく相手がスペイン語で話してくれてるのに、なんで私はにやにや笑ってしまうんだろうか( ´~`)
多分、恥ずかしいんだろうな、とは思う。
なんで恥ずかしいのかねー、まったく。日本人の悪いくせだよ( ´Д`)-3

えーと、なにを話したんだったかな。
¿Qué haces?(なにしてんの?)と聞かれて、Estoy mirando tele.(テレビを見てるよ)と答えたような…
後、¿Cuando regresas?(いつ帰るの?)とか、¿Regresas en carro?(車で帰るの?)とか、Estoy sola.(一人でいるよ)とか、Estoy con pajarito amarillo.(黄色い小鳥といっしょだよ)なんてことも話したような気がする。
そうそう、いつまで休み?って聞いて、Hasta mañana.と言われて、「また明日ね」と言われたのか、「明日まで」と言われたのか、どちらなのか一瞬悩んだり(笑)
まあ話の流れから考えればフツーに「明日まで」なんだけどね。

それから、相手がばーっとスペイン語で話して、tráficomuchoという単語しか聞き取れなったんだけど、なんとなく交通渋滞のことを言ってるのはわかった。
だれかが言ってたか書いてたか忘れたけど、相手の言ったことって一字一句正確に理解しないでも、ほんの一部だけでもわかれば意外と通じるって、ホントなんだねー。
でも、やっぱりちゃんと理解したいよなぁ…( ´~`)

うん、今年の目標。

とにかくスペイン語で話す!

…って去年も書いたような気がするけど(;´∀`)
でも、いまだに恥ずかしくて話せないってのはやばいよ。
もうなんでもいいから、日本語まじりでもいいから、間違えてもいいから、がんがんしゃべることにしよう!
関連記事
[ 2007/01/02 22:28 ] スペイン語 | TB(0) | CM(3)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。