FC2ブログ













喧嘩した(;´Д`) 

もう仲直りはしたんだけれど、この前、ラテン人の友達と喧嘩をした。
基本、日本語で話してるから、喧嘩もやっぱり日本語で。
でも、向こうにしてみれば、日本語は母国語ではないから、興奮してうまく話せなくなってるし、私のほうも興奮して簡単な日本語で話すの忘れてるし…

普段は感じないけど、こういう時に言葉の壁を強く感じる。
思ったことや感じたことをうまく伝えられなかったり、相手の言っていることを理解できなかったり誤解してしまったり…
母国語同士でさえ言葉のすれ違いがあるのに、言葉が違うとなるともう…

それから、今回は国籍の違いもちょっと感じた。
向こうが「俺は日本人じゃないから違うこと思うんだ!」と言った時に、私は「私は日本人だからそう思うんだよ!」と言い返していた。
自分が何人であるかなんて、普段は意識すらしたことないのに、しょーもない喧嘩の言い合いの中で出てくるなんてなぁ…

そう、喧嘩の理由は本当にしょーもないことで、しかも私が悪かったような悪くなかったような…
なので一応、私のほうからあやまったんだけどね
日本語だとまたうまく伝わらなかったら嫌なので、スペイン語でごめんなさいメールを送っておいた。
なんて書いたかというと…

Perdoname por lo de ayer.
 (昨日はごめんね)
Estoy equivocada.
 (私が間違ってた)
No me deteste.
 (嫌わないでね)
No lo haré más.
 (もうしない)

こんな感じ。
あーあ、もっとまじめにスペイン語の勉強をしないとだめだなー…
せめて、自分の気持ちを正確に伝えられて、そして、相手の言ってることを理解できるようにならないと…
言葉よりも心、言葉よりも行動、ともいうけど、やっぱり言葉も大事だよ。
去年も書いたような気がするけど、来年こそはホントにスペイン語がしゃべれるようなるために、がんばらないと
スポンサーサイト



関連記事
[ 2006/12/29 20:15 ] スペイン語 | TB(0) | CM(5)