スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Dance With Me 

やっと見つけた…( ;´Д`)

前に見た覚えがあったのに、どうしても探し出せなかったこの動画。
ChayanneをChayanと打ち間違えてたよ(;´▽`)


Refugio De Amor


実の父親に会うためキューバからアメリカにやって来たラファエル(チャヤン)。彼は亡き母の友人で、父親かもしれないジョン(クリス・クリストファーソン)が経営する社交ダンス教室に勤めるようになり、インストラクターのルビー(ヴァネッサ・L・ウィリアムズ)に恋をする。が、彼女はなかなか心を開かない。 ※Amazonの解説より引用


これもやっぱりサルサを始めた頃に見たなつかしい映画。
というか、その映画のシーンがところどころに挿入された、ミュージックビデオだけど(;´▽`)

この映画の中で、特に好きなのは、決まった形のダンスしか踊れなかったルビーが、自由にサルサを踊る楽しさに目覚めていくくだりかな(*´▽`)
クラブでみんなで踊るシーンは見ているほうも盛り上がる♪
あれって今から思えばキューバン・サルサのルエダを踊ってるのかな?

古い映画だけれどお勧めです。

ダンス・ウィズ・ミー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (1999/08/27)
売り上げランキング: 12,475
スポンサーサイト
関連記事
[ 2006/10/31 15:57 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(6)

あのラテンディスコ 

たまにしか行けないけど私が好きなあのラテンディスコ。
客はラティーノスがほとんどで、ハポネセスは数えるほど。
スペイン語がばんばん飛び交い、日本語が通じない人も多い。

私はお店の雰囲気とか、スペイン語がたくさん聞けることとか、音楽がサルサだけじゃなくていろんなものがかかることとか、そういうところが大好きなんだけれど、あそこには行きたくないというラティーノも実際多い(-_-;)

なんでかっていうと

①ガラが悪い
②すぐからまれる
③ケンカが多い
④ケンカになると団体戦

だかららしい。

確かにケンカは多いかも。
何回かしか行ったことないけど、結構な確立で怒鳴り合いをしているシーンを見かけたし、一度なんか私の友達の彼氏がケンカを吹っかけられて、鼻を折ったり歯を折ったりと、結構辛い目に合っている。

先日も、ラティーノの友達にそのラテンディスコに行ったことを話したら、すぐに「俺はそこ嫌い」と言われた( ;´Д`)
肩がぶつかっただけでもケンカになるし、ここらへんでやめようって言っても「怖いのか」と言ってさらにからんでくるし、そうやってもめていると相手の友達がわらわら出てきて余計にひどいケンカになるし…ってな具合らしい。

彼いわく、あのディスコは、日本に来たばかりか、日本にいても日本人とあまり関わりをもたないままでいるラティーノ達が多い、らしい。
そんなことはないんじゃないかなーと思うけれど、とにかく彼はあのディスコに行くよりも、肩がぶつかってもケンカにならない六本木のサルサクラブのほうが好き、なんだそうだ。

私には嫌う理由がいまいちピンとこないんだけど、それはやっぱり男と女の違いかな、とも思う。
ガラが悪い奴がいたとしても、女にまでケンカは売ってこないしね。
ケンカを売られるかもしれないっていう、怖さというかめんどくささがないから、平気で楽しく踊ってられるのかもれしない。

もし自分が男だったら…やっぱりちょっと嫌かもね(;´▽`)
関連記事
[ 2006/10/30 11:32 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

YOUTUBEから 

YOUTUBEにUPされているReggaetonとMúsica Latinaの動画を集めたブログを作ってみました。
でも、ホントにただ集めただけで、解説もなにもなし(;´▽`)
ある意味、自己満足の世界ともいえる。

興味を持たれた方は右のサイドバーのリンクからどうぞ。
ちなみにまだ曲数はそんなに多くないです。
暇を見つけてちょこちょこ増やしていくつもり。
関連記事
[ 2006/10/30 10:52 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

mamitaは気持ち 

女の子に呼びかける言葉に、mamitaとかmamiってあるんだけど、これって自分の彼女かよっっぽど親しい女の子にしか使わないんだと思ってた。
でも、この前、ものすごく仲良しってわけでもない友達の彼氏に、冗談で「Hasta luego」って言ったら、ちょっと笑って「Hasta luego, mami」って返されたので、あれもしかして違ってる?と思ったので、ラテンの友達に聞いてみた。

したら、別に決まってるわけじゃなくて、彼いわく「気持ちだから」なんだそうだ。
つまり、「マリ」じゃなくて、「マリちゃ~ん」って言いたいような気持ちの時に、mamiとかmamitaって使うらしい。
なんかわかったようなわからないような(;´▽`)
まあ要は、親しみをこめた呼び方なんだろうな。
だからこそ、自分の彼女は率先してそう呼ぶんだろうし。

呼びかけの言葉では、ほかにnenaっていうのも好き
これは前にも書いたっけ?長く書き続けてるとなに書いたか忘れちゃう…
と思って、一体いつからこのブログを書き始めたのか、旧ブログを見てみたら、2004年の11月から書き始めてた。
あれ?もしかしてもうすぐ2年になるの?うわ~、よく続いたな~。

そういえば…前に、メルアドにpajarita(小鳥)って使ってた時、私のことをそう呼ぶ人もいたなぁ。
私の見た目が小鳥なんてかわいらしいもんじゃないからえらく気恥ずかしかったけど、後からpajaritaに小さいチ●コって意味もあると知った時は、呼ばれるたびにそこはかとくなく嫌な気持ちになったもんだ…

まあそれはともかく、上記の友達は、機嫌がいい時は私の本名○子に、“りん”をつけて呼ぶ。
こっ…この年で“りん”をつけて呼ばれるとは…(;´Д`)と思ったけれど、まあそれも彼の気持ちだしね( ´ー`)-3
関連記事
[ 2006/10/29 00:29 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

Felina - Hector y Tito 

私が一番最初に聞いたReggaetonは、Hector y TitoのBaila Morenaだと思ってたけど、そうじゃなかったことをこの前思い出した。

あれは去年…それとも一昨年だったかなあ…( ´~`)

ラティーノの友達と、その友達の家に行った時、ノリのいい音楽のビデオがかかっていて、友達が「これは僕の国(ペルー)で今すごくはやってるんだよ」と教えてくれた。

へ~、なかなかいい感じじゃん、って思って聞いていたのが、今から思えばHector y TitoFelinaだったんだよね~。





しかもその時、「ペルーではやっている→ペルーの人達」だと勘違いしていて、なんでペルーなのにフラメンコなんだ、とか思っていた(;´▽`)

聞いたところによると、Don OmarやDaddy Yankeeよりもいち早くペルーにやって来て、がつんとReggaetonをはやらせてったらしい。

で、その時の友達に、私が初めて聞いたReggaetonはFelinaだったよーと言ったら、向こうもその時のことを覚えてた。ちょっと嬉しい(*´▽`)


Season Finale 1998-2003


テーマ:ラテン音楽 ジャンル:音楽
関連記事
[ 2006/10/28 01:07 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

Wisin y Yandel 

Reggaetonは最初、クラブでかかってるのを聞いたりとか、インターネットラジオで聞いたりとか、友達が好きな歌を選んで焼いたCDで聞いたりとかしていたので、一体どの曲がなんて題名でだれが歌ってるのか、なんてさっぱりわからなかった。

最近になってからようやく、自分の好きな歌を歌っているのはあの人で題名はこれ、というような区別がついてきた。

Wisin y Yandelも最近やっと歌と名前がつながった人達だ。
アルバムを聞いてみると、今までいいじゃんと思っていた歌のいくつかをこの人達が歌っていることがわかって、嬉しかった♪(*´▽`)
特に、この歌とか好き


Piden Perreo


後、だれがだれだかはっきりしていて好きなのは、Don OmarとNicky JamとHector y TitoとDaddy Yankeeかな。
プエルトリコで流行っているという、Calle13もちょこっと気になる。

後、Speedyという人?グループ?
YOUTUBEでしか聞いたことがないんだけど、なんかいい感じ。
なのに、これだれだか知ってる?ってラティーノに動画を見せたら

「こんなコギャルみたいな声で歌う人なんて知らない」

とか言われた(;´▽`)
確かにちょっと変わった声で歌ってるけども、コギャルって…

あ、それから、今Daddy YankeeとDon Omarは、めっちゃ仲が悪くなってるそうだ。
なんかお互いに相手をコキおろす歌を歌ってるとか?
で、Don Omarが、Daddy YankeeはReggaeton Kingなんかじゃない、Kingは俺だみたいな感じで、Kingって名称を使い出したりしてるとか?
また聞きだから詳しいところはわかんないけど…
なんかDaddy Yankeeは孤立しちゃってるっぽい感じ( ;´Д`)

Mi Vida... My Life
Mi Vida... My Life
posted with amazlet on 06.10.27
Wisin Y Yandel
Lideres (2003/10/21)
売り上げランキング: 99,070
関連記事
[ 2006/10/27 16:00 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(0)

La Vista 

Windows Vistaとかいう新しいOSが出るらしい。
でも、パソコンには詳しくないので、実際にはなにがなんなのかよくわからない(;´▽`)
でも、vistaという単語を見て、もしかしてスペイン語!?とか思ってしまった。

vistaと聞いて、一番に思い出すのは、あのターミネーターの「Hasta la vista」(また会おう)というセリフなんじゃないだろか。
でも、なんであそこだけスペイン語が使われたのかなあ。

まあそれはともかく、辞書を見ると、vistaには…

①視覚・視力
②視線・一見・一瞥
③眺め・風景画
④外見・見解・観点

なんて意味がある。

tener buena vista(目がいい)
vista aguda(鋭い目つき)
apartar la vista(目を逸らす)
clavar la vista en...(~を凝視する)
comerse con la vista(食い入るように見つめる)
hacer la vista gorda(黙認する)

ここらあたりが使えそうな感じ。

あ、そうそう、vistaを使った文だったら、こんなのもある。

Me enamoré de ti a primera vista.
(君に一目惚れしたんだ)

実はこれ、実際に言われたことなんだけど、その時の私は、嬉しいとか嘘なんじゃないかとかいろいろ考える前に

これは使える!メモしなきゃメモメモ!

とか思ってた(;´▽`)
あの頃は、スペイン語を勉強し始めたばっかりで、おもしろそうな言葉を覚えるのに、夢中になってたからなあ…
関連記事
[ 2006/10/26 21:32 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

お菓子じゃないメレンゲ 

ついでにメレンゲの動画も貼っておこう。



サルサの動画はたくさんあるんだけど、メレンゲはなぜか少ない。
いや、ダンスの大会やパフォーマンスで踊られているメレンゲならたくさんあるんだけど、そこまでいくともう世界が違っちゃうから、なるべくなら身近で踊られているメレンゲを載せたんたかったんだよね。

この動画もステージの上で踊ってるけど、パフォとかいうのとはちょっと違うみたいだし…よくわからないけど(;´▽`)

こういう動画を見ると、ここまでひっついて踊らなきゃいけないのかと思う人もいるかもしれないけれど、そんなこたーないです。
ひっつきたくなかったらひっつかなくてもいい。

それなのに、強引にひっついてこようとする人がいたら、相手の肩に手を置きつつもひじを決して曲げずにブロック。
もしくは「トイレに行きたい」「酔っ払った」「だれかに足を踏まれて痛い」と嘘をついて逃げる。
まあ「あんまりひつつかないでください」と正直に言うのもいいけどね。

反対に、ひっつきたいと思ったらひっつけばいいし…
ていうか、うまく書けないけど、いい感じに踊らせてくれる人は、そういうやーらしさとか無理くり感とかぜんぜんないので、ひっつきたいとかひっかれたくないとかそんなことすら意識さずに、いい距離感でいい感じに踊らせてくれる(*´▽`)

前に踊った人は、途中で髪の上からだけど私のほおと首筋あたりに手を置いて、しばらく踊ってた。
ペアのダンス自体がきつい人はΣ( ̄□ ̄川)ヒィッってなるかもしれないけど、上手な人だったので不快感はまるでなし。
逆に、ん~なんかいい感じじゃ~ん♪とか思ってた(*´▽`)
あ、もちろん、その人と私が、ということではなく、ダンス自体の雰囲気がね(笑)
そして、向こうがどう思ってたかは、わからないけど(;´▽`)

まあ、そんなこんなで、私はメレンゲが大好きだ♪特に早いメレンゲが。
でも、お菓子のほうのメレンゲは、ちょっと苦手( ;´Д`)
ちなみに、メレンゲは、メレンゲをかき混ぜる時の動きに似てるから、メレンゲと呼ばれるようになったらしい。聞いた話だけど。

で、最後に、メレンゲを踊るならこの曲!ってのを貼っておこう♪


Guayando/Fulanito
関連記事
[ 2006/10/26 13:02 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(4)

サルサ! 

なにかいいサルサの動画はないかなーと思ってYOUTUBEの中をさ迷っていたら、映画「サルサ!」の動画を見つけてしまった。



なつかしい…サルサを始めた頃に見た映画だ。
ストーリーは

クラシックのピアニストとしての道を進む青年レミが魅せられたのは、サルサのリズム。しかし、サルサの世界は、白人の彼を拒絶するところ。それでも諦められないレミは、肌を褐色に灼き、ラテン生まれと偽ってサルサの教師になろうとする… ※Amasonの解説より引用


というもの。
ちょっと古い映画だけど、ストーリーとかは素直に感動できるし、一回ぐらいは見といてもいいんじゃないかな、と思う。
主人公じゃないけど、とある人が言ったセリフは、今でも思い出すと目頭が熱くなる(つД`)

サルサ!
サルサ!
posted with amazlet on 06.10.26
ポニーキャニオン (2001/02/21)
売り上げランキング: 10,493
関連記事
[ 2006/10/26 01:25 ] いろいろ | TB(0) | CM(4)

お誕生日のメッセージ 

友達が誕生日だったのでとりあえずメールを送ってみた。
定番の

Feliz cumpleaños.
(お誕生日おめでとう)

に加えて、前にfukuさんにコメントで教えていただいた

Te deseo un feliz cumpleaños.
Hoy es un día especial para ti, para mi tambien.

(あなたにとって幸せな誕生日でありますように。
今日はあなたにとって特別な日です。私にとっても)

もまるまる使わせてもらいました(*´▽`)
後、一応、メッセージカードも書いたんだけど、なんて書いたんだったかな…
確か

Soy feliz de haberte conocido.
(あなたと出会えて良かったです)

とか書いたような気がする…
うーむ、やっぱり真夜中に手紙を書くのはよくないな。
今から思うと必要以上にくさい文を書いてしまったような気がする。
でも、ま、いいか、多少オーバーでも(*´▽`)

後、恋人同士なら

Te quiero más que a nadie.
(あなたをだれよりも愛してます)

な~んて書き添えるのもいいかもね
関連記事
[ 2006/10/25 22:44 ] スペイン語 | TB(0) | CM(0)

バチャータ 

土曜日はベリーダンスのレッスンがあるんだけど、なんかだるくて疲れていたので、景気づけにバチャータでも踊るかと思って、AventuraのCDをかけてみた。

ちょっと踊れるようになったのが嬉しくて、3曲分くらい踊っていたような気がする。
腰をきゅってするのも自然にできるようになっていて、それが気持ち良くて一人でノリノリで踊り続けていた( ̄▽ ̄;)

そのお陰でよけいに疲れながらベリーダンスのレッスンに行ったわけですが…( ̄▽ ̄;)

でもホントに、たった一回教えてもらっただけで、こうまで変わるとは思わなかった。
いやもちろん、ちゃんと踊れているかどうかといったら、また別の話なんだけど。

なんていうか、今までわからなかった部分がようやくわかって、やっと出発点に立てた感じ。
ステップがようやく踏めるようになったレベルだから、ターンとかはまだまだこれからだ。

とにかく、教えてくれた人にはホントに感謝だ( ̄人 ̄)

ああ、早くもっともっと上手になって、気持ち良く踊りたいな(*´▽`)
例えばこんなふうに…


ここまでお互いにシンクロして踊れたらすごく気持ちいいだろうなあ。
でも、足を相手の足に引っかけるようにするのは、ちょっと難しそう。
からまって転んじゃいそうだよ( ̄▽ ̄;)

そうそう、ベリーダンスの教室の人達の何人かを、サルサのほうにも誘ってみた。
両方とも腰で踊るダンスだし、きっとすぐになじめると思うんだけどな。
まあ、ペアかソロかって違いはあるけどね。

実際、ベリーダンスもサルサも踊るって人、多いよね。
やっぱり、ペアで踊る楽しさも、ソロで踊る楽しさも、両方味わいたいからかな?
それか単純に、とにかく踊ることが好きなのかもね♪(*´▽`)
関連記事
[ 2006/10/22 22:26 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(2)

苦手克服!? 



昨日、またサルサを踊りに行って来た!(≧▽≦)
もう踊りまくって超満足!

早いメレンゲが5曲くらいメドレーになってる曲で踊った時には、ホントにもう後頭部から魂が抜けかけるくらい、気持ち良くて楽しかった~!
あああ、やっぱり早いメレンゲ大好き!(≧▽≦)

サルサのほうもすごく気持ち良く踊れた♪(*´▽`)
これはいっしょに踊ってくれた人のお陰もあるんだろうな。

サルサは、メレンゲみたいにきゃっほう!!って感じにはならないんだけど、でも、すごく楽しいし気持ちがいい。
あああ、やっぱりサルサも好きだ~!(≧▽≦)

踊るのは楽しいし気持ちいい。
それが音楽にノッてるともっと楽しいし気持ちいい。
なんか不思議な感じ。なんでこれだけで気持ち良くなれるんだろうね。

あ、それから!
苦手苦手と言い続けていたバチャータの踊り方を教えてもらった。

私は今まで、右に移動したら左足をちょん、左に移動したら右足をちょん、ってやらないといけないんだと思ってた。
確か、レッスンでもそんなふうに教えてもらったような気がするし。

でも、教えてくれた人によると、わざわざ足をちょんてやる必要はない、腰の体重移動さえしっかりしてれば、足は自然とついてくる、とのことだった。

なので、とにかく体重移動にだけ意識を集中して踊ったら、しばらくするとコツがつかめてきて、ホントに移動するだけで足が自然とついてくるし、音楽にもすごくノリやすくなった!(*´▽`)

そうかそういうことだったのか!という感じ。
ダンスは腰で踊るってことは、十分に理解していたつもりだったのに、バチャータに関してだけは、必死に足先だけで踊ろうとしていたみたいだ。
そりゃ音楽からもズレるわ相手からもズレるわって感じだよね…( ´Д`)-3

でも、教えてもらったお陰で、大好きなAventuraのObsesiónで、気持ち良くバチャータを踊ることができた♪(≧▽≦)

今までバチャータは苦手だったので、誘われても腰が引けてたけど、これからはもうがんがん踊っちゃうよー!(≧▽≦)
関連記事
[ 2006/10/20 11:39 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

密かに挫折&復活 

また一個前の記事の続きみたいなものなんだけれど…

実は、スペイン語でろくに話せなかったことでえらくがっくりきてしまって、今までものすごくまじめに勉強してきたわけじゃないけど、ここまで話せないならもうこの先続ける意味はないんじゃないか、いっそのことスペイン語はもうやめてしまおうか…なんて思っていた。

そしたらこの前、友達からメールが来て、件の彼が

「彼女がスペイン語をしゃべれるからびっくりした。彼女がいなかったら家に帰れなかったよ。彼女にありがとうって言っておいて」

と言っていたらしいことを知った。

しゃべれる、といっても、会話ができるという意味で言ったんじゃないと思うけど、でも、そんなふうにいわれてすごく嬉しかった♪
私の超へったくそなスペイン語でも人の役に立てたんだと思うと…(≧▽≦)

なので、焦らずにまたゆるゆるとがんばるつもり。
いや、もっときびきびやったほうがいいのかな?
うーん、しゃべれるようになるために、ちょっといろいろ考えないとなー(´・ω・`)
関連記事
[ 2006/10/20 11:05 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)

やっぱり話せない 

で、一個前の記事のクラブから、約束があったので私は一人で先に帰った。
時刻はもう朝の6時、その日の12時に約束があったので、起きれるかなあなんて思いながら駅の改札に向かっていると、私より先に帰ったはずの、友達の彼氏の友達が前を歩いていた。

それで、思わず声をかけてしまってから、ハッと思い出した。

この人、英語とスペイン語しかしゃべれないじゃん!Σ( ̄□ ̄川)

やっぱり眠くてボーッとしてたんだろうね。
普段のチキンな私だったら絶対に声なんてかけないよ(;´▽`)

でも、とりあえず、どのホームに行けばいいのか迷ってるみたいだったので、ちょうどおなじ方向だったから誘導しておいた。
あんまりよく覚えてないけど、「Yo también Yokohama(私も横浜)だから!」とか言ったような気がする(;´▽`)

それから、横浜駅で別れるまでの間、ぽつぽつとだけど、超片言のスペイン語で話した。
「今日は楽しかった?」と英語で聞かれて、「Sí...Me divertí mucho...bailando mucho」(うん、とても楽しかった…たくさん踊ってる)とか、過去形無視で答えたり(;´▽`)

やっぱりね、文章で書く時や、一言二言答える時だけと違って、会話をする時に文を作るのなんてもう無理!(;´Д`)
過去形なんてまったく出てこないし、単語をなんとかつなげることぐらいしかできなかったよ。

相手がタトゥを入れていたので、「痛かった?」って聞きたかったんだけど、過去形なんて思い出せないから、「Te duele?」(痛い?)とか聞いてるし(;´Д`)

でも、相手も私がスペイン語が不自由ということをわかってくれたので、文章ではなく単語で答えたり質問してくれたりしたので、助かった。
「痛い?」の質問にも、「Un poco...Singapore」(少しね…(タトゥを指差して)シンガポール(で彫った))みたいに答えてくれたので、私にもわかりやすかった。
こんなんきっちりした文章で答えられたらなに言ってんだかわかんなかったと思う(;´Д`)

で、横浜駅で、私は普通、相手は特急に乗せたかったので

「いい?あなたはsegundo tren(二番目の電車)だよ。segundo trenrápido(特急)だから。私はno rápidotrenだから」

とすごい頭が悪そうなスペイン語で言ったら、なんとか伝わった(;´▽`)

でも、今気がついたんだけど、segundoを私は「次の」って意味で使ってたよー(;´Д`)
「次の」はsiguienteじゃんかさー。
でも、二番目って意味でも、間違えてはいない状況だったから、よかった…
ちょうど、普通の後に特急が来るようになってたから。

そんな感じでもうぐったぐた(;´Д`)
よく考えたら日本語が話せない人とスペイン語で話したのなんて初めてかも。
これはもうきつい。ホントにきつい。
でも、きつくてもスペイン語で話さないとなにも伝わらないから、覚えるのは早くなるかも。

なんかちょっと、というかかなり自信をなくしたけれど、引き続きスペイン語の勉強がんばろ…( ´Д`)-3
関連記事
[ 2006/10/17 21:59 ] スペイン語 | TB(1) | CM(0)

ハッピーサプライズ 



店内の様子(動画)

先週の土曜日に、ホンットに久しぶりに、サルサクラブというかラテンディスコに行ってきた。

いやー、だめだね、期間を空けると。ぜんっぜん踊れなくなってた( ̄▽ ̄;)
おまけに、レゲトンなど踊ろうものなら、開けたばかりのへそピアスが相手に当たって、いだだだもげるもげる!みたいな感じになってしまう。

ぶつかるのを防止するために、相手の腰あたりをさり気なくおさえて距離をとってたら、私が別の意味で警戒していると思ったらしく、「大丈夫。心配しないで」と言われてしまった( ̄▽ ̄;)
いやー、警戒してるのは、あなた自身じゃなくて、へそピアスが当たって痛い思いをすることなんだけどね。

後、この日はバチャータが多めに流れていて、好きだけど踊れない私としては、ちよっと悲しかった。
一回誘われて踊ったけれど、やっぱり…あー…まったくダメでしたね…
相手が苦笑している雰囲気がひしひし伝わってきて…ああもう!(>_<。)

なので、ほとんど踊らなかったんだけど、雰囲気と人のダンスは堪能できたので、よかった♪
おまけに、友達が彼氏にプロポーズされるという、幸せなサプライズもあったしね♪
知らない人にまでたくさんおめでとうを言われて祝福されて、ホントに幸せそうだったな~(*´▽`)

こんな時には…

¡Feliz casamiento!(結婚おめでとう!)
¡Feliz matorimonio!(結婚おめでとう!)

はまだ早いか。婚約おめでとうかな?婚約は…

promesa de matorimonio
compromiso matrimonial


って、辞書には書いてあった。
どちらも結婚の約束っていう意味だね。
うーん、わかんないからこれでいいや。

¡Enhorabuena!(おめでとう!)
関連記事
[ 2006/10/17 20:28 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(0)

おへそ 

最近覚えたスペイン語の単語。

ombligo(へそ)

なんで覚えたかっていうとへそピアスを開けたから(*´▽`)
で、調子が良かったもんで、いろいろといじっていたらあっという間に腫れて膿んでしまって

¡Me duele el ombligo!(;´Д`)
(へそが痛い!)

と訴えるために自然と覚えてしまったわけで(;´▽`)

関係ないけど英語ではおへそのことをベリーボタンというらしい。
この前、英語使いの友達と話していて、初めて知った。
なるほどという感じはするけれど、ベリーボタンって…
なんかかわいいぞ(*´▽`)

でもって、へそピアスのことは、ベリーピアスというらしい。
へそではなくお腹ピアス。
ベリーボタンピアスっていうのかと思ったけど、違った(*´▽`)

そんなことを話しているうちに、そういやスペイン語ではへそピアスってなんて言うんだろうと思って辞書で調べてみたけど、載ってなかったのでスペイン語使いの友達に聞いてみた。
そしたら

arete en el ombligo

だと教えてくれた。

ombligo=へそ
arete=小さな輪・イヤリング


なるほどねーと思いながら、上の言葉で検索をかけてみたら、スペイン語版Yahoo!知恵袋みたいなページが出てきて、16歳の女の子がへひピアスを開けたいんだけどママが反対してて…みたいな相談を書きこんだりしていて、どこの国にもピアスとか反対する親はいるんだなぁとちょっと親近感(*´▽`)

ちなみに…

Mi ombligo está un poco mejor.
(私のおへそは少し良くなりました)

です。
関連記事
[ 2006/10/10 20:29 ] スペイン語 | TB(0) | CM(6)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。