FC2ブログ













久しぶりにラテンなクラブへ 



昨日は久しぶりにラテンディスコに行って来た。あ、でも、サイトをよくよく見たら、ディスコじゃなくてラテンバーって書いてあった。バーのイメージともまた違うような気がするんだけど…まあいいか。とにかく行って来た。

前にも書いたけど、ここはサルサだけじゃなくて、レゲトンでもトランスでもなんでもかかる。客層はスペイン語人ばっかり。日本人はいるんだかいないんだかよくわからない。だって、日本人かなと思ってると日系人で、スペイン語がべらべらだったりするんだもん。でもまあスタッフは日本語がしゃべれるし、客でも日本語が通じる人が多いから、特に不自由することはない。

そうそう、トイレに行ったら、ラティーナに「¿Peruana?(ペルー人?)」と声をかけられたので、「No. Soy japonesaだよ(ううん、私は日本人だよ)」と答えたら、いきなり日本語で「マジでー!?日系ペルー人か、日系ブラジルだと思ったよー!」と言われた(笑)「私はjaponesa(日本人)だよー。だから、no hablo español(スペイン語は話せない)だよ」と言ったら、「大丈夫!私は日本語が超うまいから」と(笑)「こんなに薄い顔してるのに、なんでブラジルなの?」と言ったら、「そんなことないよー」ととりあえずなぐさめてくれた( ´▽`)

ダンスはメレンゲとレゲトンばっかり踊ってたような気がする。あ、バチャータもちょっとは踊った。バチャータっていうとゆっくり踊る、みたいなイメージがあったんだけど、メレンゲなみの早いリズムで踊るバチャータがあってちょっと驚いた。もうついていくだけで精一杯。てか、ついていけてなかったかも(;´Д`)踊ってくれたのはヒップホップとか踊ってそうな格好をした男の子が多かった。それなのに、踊ればきっちりバチャータやメレンゲを踊らせてくれるんだから、なんかおもしろい( ´▽`)さすがラテンの国生まれだなぁ。

にしても、早いバチャータを踊った後に、早いメレンゲを2曲ぶっ続けで踊ったら、さすがに死んだ(;´Д`)最後のほうは足が言うことを聞かなくなって、リズムがわけわかんなくなって、ぼろぼろだったような気がする。お陰で今現在、ふくらはぎの筋肉が痛い(;´Д`)ももの前面の筋肉が痛いのはレゲトンで下にさがり過ぎたせいだろう。さがり過ぎて後ろにひっくり返ったりとか、かっこ悪いこともやっちゃってたし(笑)ベリーダンスで足腰は鍛えているはずなんだけど、やっぱり使う筋肉は違うのかなぁ。もっと全身の筋肉を鍛えなきゃな。

んで、帰りは始発の電車に乗って帰った。朝日がまぶしかった。そうそう、どうでいいことだけど、ひとつ悟ったことは、クラブにはミュールで行くなということ。ホントにもう何度足先を踏まれたか。混んでたからしかたないけど、痛かった(;´Д`)
スポンサーサイト



関連記事
[ 2006/05/22 00:20 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(3)