FC2ブログ













LOS 50 MÁS BELLOS 

友達がプエルトリコ旅行から帰って来た。


超~海がきれい!!まさに南の国!!って感じだ。
ついでに、レストランの写真ももらったので、UP↓



で、おみやげに、バナナチップスとかボディミストとかいろいろくれたんだけれど、「マリちゃんのnovio(恋人)が写ってたから買ってきたよ~」と言ってくれたのが、これ↓


ピープルのスペイン語版、「LOS 50 MÁS BELLOS(もっとも美しい50人)」の特集号(?)だ。
ページをめくっていくと、一番最初に出てきたのはジェニファー・ロペス。


8ページも使われるだけあって、さすがにきれい…迫力のある美女だ。
私の好きなシャキーラと、ダディ・ヤンキーも選ばれていた↓


で、もちろんリッキー・マルティンも選ばれていましたよ!↓


あいかわらずかっこいいよぅ~!

¿Cuál es tu mejor atributo fisico?
(あなたの体で一番魅力的なところはどこ?)

てゆー質問に

Creo que mi mirada. Puedo decir muchas cosas con una mirada.
(まなざしだと思う。僕はまなざしでたくさんのことを語ることができるよ)

って答えてるよぅ~!ホントに確かにその通り。
リッキーってまなざしがいいんだよね。
憂いを含んだ…じゃなくて、甘さを含んだまなざし。
この人はちゃんと自分のいい部分がわかってるんだな~。

ほかに知っていたのはビクトール・マヌエルくらいだったけど、でも、さすがに50人の中に選ばれるだけあって、女の人達はみんなきれいだったし、男の人達もかっこよかった♪
これこそ目の保養ってやつだよね~。

リッキー・マーティンの姿も見れたし、全編スペイン語だからスペイン語の勉強にもなるし、いいおみやげをもらったよ♪
後もう一冊、スペイン語の女性誌ももらったので、こっちも勉強に使える。
おかたいテキストを読むより、芸能情報とか化粧品の記事を読んでるほうが楽しいものね♪( ´▽`)
スポンサーサイト



関連記事
[ 2006/05/19 21:01 ] ラテン音楽 | TB(0) | CM(2)

ウエストがない 

スペイン語会話を見た。
ノリ先生のダジャレがあいかわらずきまってる(笑)
やっぱり講師の中ではこの先生が一番好きだ

イチオシ表現とは関係ないけど、「No tengo cintura(ウエストがない)」という表現が耳にとまった。
私はこの状態に近いけれど、あえて「Tengo cintura buena, ¿no?(いいウエストしてるでしょ?)とか言ってみたいなぁ(笑)

辞書には“tener una cintura de avispa(ウエストがくびれている)”なんて表現が載ってた。
“avispa”は「スズメバチ」だから、直訳すると「スズメバチのウエストを持っている」か。
確かにスズメバチのウエストは異様に細いもんね。納得。

後は“Cogió a su novia por la cintura(彼は彼女の腰に手をまわした)”なんて表現が。
“Cogió”は“coger(取る・つかむ)”の過去形か…これで「まわす」って意味になるんだ?( ´~`)
なんかこうピンとこないけど、まあ「彼女の腰をつかむ」って考えれば、「彼女の腰に手をまわす」って感じにもなるかな。

んで、上の例文を使って文を作ってみた。

Estoy aprendiendo el baile árabe, por eso tengo una cintura de avispa.
(私はベリーダンスを習ってるからウエストがくびれてるの)

言ってみたいね~、こんなこと。
今の私が言っても冗談にしかならないからね(笑)

関係ないんだけど、つづりの確認のために“aprender”を辞書で引いてみたら、今までずっと“Estoy aprendiendo”を、“Estoy aprendido”って過去分詞を使って話してたことに気づいたよ…(;´▽`)
こんなんでよく通じてたなぁ。

それにしても、スペイン語会話にダディー・ヤンキーが出るとはね~。
ちょっとびっくりしたよ。
ダディー・ヤンキーとNHKって、イメージが合わないような気がするんだけどなぁ( ´~`)
関連記事
[ 2006/05/19 01:14 ] スペイン語 | TB(0) | CM(2)