FC2ブログ













アイ・ラブ・ユー・ムチョ 

サルサクラブにいっしょに行った友達のダンナさんは、スペイン語系の英語人。なので、普段の会話は日本語が主で、それに英語とスペイン語がちょこっと加わる、といった感じらしい。で、すごいかわいいなと思ったのが、彼女達はお互いに「愛してる」と言う時、「I love you veary much」じゃなくて

I love you mucho.

と言うんだそうだ。これを聞いて、なんだかわかんないけど、めちゃくちゃかわいい!!と思ってしまった( ´▽`)これって、英語とスペイン語が合体してるわけだから、スパングリッシュ?…って、ちょっと違うか。でも、とてもかわいらしい言い方だと思う。私もいつか使ってみたいな~♪(≧▽≦)

ついでに、もうひとつすごくかわいいと思ったのが、彼女のダンナさんは、彼女のことを、「ハニー」ではなく、「はちみつ」と呼んだりしているらしい。「ハニー」を日本語に直しているだけなんだけど、でも「はちみつ」だよ「はちみつ」!これを聞いた時にはあまりのかわいらしさとこそばゆさと甘さににジタバタしてしまった。ホントに歯が痛くなりそうなほど甘い呼び方だよね。
スポンサーサイト



関連記事
[ 2006/02/26 00:57 ] いろいろ | TB(0) | CM(0)

友達の初サルサ 

金曜日に友達とサルサクラブへ。彼女は、ずーっと昔にダンナさんにちょこっと教えてもらっただけで、サルサは踊れないと言っていた。でも、サルサの上手な人が彼女を誘ってくれたので、一応今日が初めてだということを了解してもらってから、二人は踊り始めたわけなんだけれど…




いやこれがなかなか上手!動画で見ても、逆光なんでかんなり見にくいけれど(とはいえ、影になってなかったら載せられなかったけど(^_^;))、ちゃんと踊れてる。ターンもすばやくきれいにできてるし。これでほぼ初めてだとはとても思えない。なので、踊り終わった友達に、「上手じゃん!ちゃんと踊れてたよ!」と言ったら、彼女いわく、「あの人、すごく上手だった。どう動いたらいいのかわからなかったけれど、あの人がすごく上手にリードしてくれて、それに、おなじ動きを何度も繰り返してくれたから、すごくわかりやすかった」とのこと。

確かに、彼女が踊った人はものすごく上手。ちゃんとリズムに乗って踊れる人で、私も彼女のちょっと前に踊ったんだけれど、踊ってるとトランス状態になりそうなほど気持ちいい。いつもは頭の中で余計なことばっかり考えてしまうんだけど、この人と踊っている時にはホントになにも考えられない。踊ることかし頭にない、って感じになる。おまけに、リードがめちゃくちゃ上手なので、自分まですごくうまくなったように感じられて、「私って超イケてない!?」とまで勘違いさせてくれる、たいへんありがたい人だ(^_^;)

サルサは男性のリード次第っていうけど、ホントにそうかもしれない。サルサはほぼ初心者だった彼女を、初めてとは思えないほどに上手に踊らせちゃうんだから、すごいよね。それに、彼女は踊り終わった後、何度も「楽しかった。上手だった」と言っていた。多分、彼女の中で、サルサはかなり好印象になったと思う。あー、彼女が初めて踊った相手が、相手の力量を無視して、難しい技をかけたり振り回す人じゃなくてよかったよ。そんな人が相手だったら、「サルサはもういいや」ってなっちゃったかもしれないし。

次は彼女と六本木のクラブに繰り出す予定。楽しみ!(≧▽≦)
関連記事
[ 2006/02/26 00:21 ] サルサ・バチャータ | TB(0) | CM(5)